【レビュー】まとめてUSB充電!LEITZ(ライツ) 「コンプリート マルチチャージャー」

   2014/12/02

USB電源ケーブルをたくさんつなげるマルチな充電ガジェット

何をするもの?

 LEITZ(ライツ) コンプリート マルチチャージャー ホワイトについてご紹介します。
 どんな商品かと言いますと・・・一言で言うと充電ケーブルをいっぱい接続できる!
USB端子を使った様々な充電器を接続することができるというガジェット。まとめて充電できちゃう!と言う訳で、言葉で説明するよりご覧頂いた方が速いと思います。

全て同時に充電中です。

こんな感じに、色々なUSB充電式の電子デバイスを一斉に繋いで充電することが可能です。接続した機器はコンプリートマルチチャージャーの本体の上に乗せて置きます。
今回私が繋いでみたのはiPad3世代と、モバイルバッテリー、PS Vita、iPhone5Sの4つです。これら4つのデバイスを接続しても、電圧不足にならずに全ての機器が同時に充電できます。

いちいちコンセントにて差し替えていた充電器がこの機器本体に集約することが出来て手間が省けます。

開封します

外箱と同梱物をみてみましょう。

大きさ比較にiPhone4Sをおいています。

同梱物

  • 充電中のものを置く本体台
  • 電源供給用のAC/DCアダプターと電源コード
  • 各種USB接続コード(Mini USB、Micro USB、旧型のiPhone用コード)
  • 説明書(英語)

 本体の台の部分には滑り止めが着いており、斜めになっていますがデバイスが滑り落ちてくることが無いようになっています。また、上部にはiPadやタブレット端末を立てて置けるようになっています。iPhone5などに使用するLightningケーブルは付属しておらず、4S以前の充電ケーブルが付属していました。

使い方

 本体を開くと現れるUSBポートに各種USBポートに手持ちのUSB充電可能な機器のケーブルを接続します。あとは各種デバイスを充電するだけ。

開くとこんな感じになっています。

USBコード接続用のポートが4つと、コードを巻いておく場所がそれぞれあります。コンプリート マルチチャージャー本体には4つのUSBポートしかありません。個人的にはもっとたくさんあると良いと思いました。充電できる電圧がオーバーする可能性を考慮して少なめにしてあるのかもしれませんが。

総評

 今日、タブレットやスマートフォン、モバイルゲーム機のような小型での充電が必要なタイプの電子デバイスは身の回りに増えつつあります。毎日寝る前には充電に追われることに・・そこでUSBケーブルの差し替えと言う作業をなくすために作られたこの商品。良い発想ですし、便利なものを考えてくれるなあ、と思いました。他にも似た商品がいくつかあると思います。
 この商品「コンプリート マルチチャージャー」に限って言わせて頂くと、正直デバイスをのせる台の部分が狭すぎます。パッケージの図のようにiPhone、iPodやアンドロイドのような小型のスマートフォンサイズのデバイスのみを使用するのであれば、この大きさで良いのかもしれません。しかし、私の場合は少し大きめのPS Vitaなどのゲーム機も同時に充電することがあります。これでは、デバイスをのせると、かなり窮屈です。もう少し大きくなっても良かったので、ゆったり置けるように設計してほしかったです。
 後は、先にも述べた通り、一度に充電できる数が4つまでというのも少ないです。どうせならもっと大容量ACアダプタを使って大量の機器を同時接続できるようにしてくれれば良かったかな、共思います。あまり大容量の電圧を利用するACアダプタを使うと発熱などの問題も出てくるのかもしれませんが・・。

製品情報

 私は今回、LEITZ(ライツ) 「コンプリート マルチチャージャー」を家の近くの店頭で購入しました。なぜなら、1200円で売られていたからです。いつももっと高値で売られているのをみていた気がしたので、Amazonで確認した所、1200円以上はするようだったので、お得かなと思って購入しました。確認してみましたが、どうやら偽物ではないようです。ただ1200円でなければ購入していなかったと思います。

少し改良することで使い勝手が良くなるかもしれないので、ちょっと考えてみようと思います。例えば、USBポートをHUBを使って増やしてみるとか。高電圧を要しない機器であれば十分充電可能かと思います。

関連商品はこちら(Amazon)
もうちょい工夫が欲しかったですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket