【写真】関西のアジサイ巡り③滋賀のアジサイの名所、余呉湖アジサイ園と全長寺【PENTAX K-1】

   2017/08/18

IMGP3013

関西のアジサイ名所巡り第3弾・余呉湖アジサイ園と全長寺

今回は昨年(2016年)に引き続き関西のアジサイ巡りということで第3弾です。梅雨の雨の日はしっとりとしたアジサイを見て癒されたいものですね。

今年は少し足を伸ばして滋賀県の北、湖北エリアにある余呉湖アジサイ園と全長寺に行ってきました。この二つの場所は近くにあるので、せっかくなので両方行くといいかもしれません。

また、これら二つのアジサイの名所はどちらも無料で見ることができるのも良いですね。ただ、昨年ご紹介した「三室戸」や「矢田寺」と比べると、ややボリューム感がなく、誰がどう見ても名所!というわけではない感じです。ほっこりとした田舎の風景とその中でアジサイが咲いている景色を楽しむと言った感じがします。

ちなみに、今回の写真は新たに導入したカメラPENTAX K-1と新しいレンズ(HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR)を使って撮影しました。作例としてご覧いただいてもいいと思います。画像クリックでFlickrで生の解像度で画像を見ることができます。

アジサイは雨の日に見るのが風情があって良いですね。それに見頃が長いので、一瞬で散ってしまう桜などの季節の花よりは楽しめる期間が長いです。個人的には季節の花の中ではアジサイはかなり好きな花です。

関西のアジサイ巡り①と②はこちらからどうぞ。


湖畔と里山の風景「余呉湖アジサイ園」

余呉湖アジサイ園は滋賀県の湖北にある余呉湖のほとりにあるアジサイ園です。湖と里山に抱かれたアジサイ園になります。ばっちり手入れされたアジサイ園という感じではないですが、湖のほとりでのびのびと咲くアジサイを見ることができます。湖とアジサイはなかなか素敵な組み合わせですね。

IMGP3019

今年は何やらアジサイの病気が蔓延しているらしく、あまりたくさんのアジサイを見ることはできませんでした。

IMGP3002

IMGP3009

アジサイ撮影は雨の日に行くことにしています。そうするとこんな風にしっとりとしたアジサイの風景や、里山に霧がかかった幻想的な風景を見一緒に見ることができる場合もあります。

IMGP3016

IMGP3022IMGP3013

落ち着いた雰囲気のアジサイ寺「全長寺」

余呉湖アジサイ園から車で10分程度で全長寺があります。駐車場への入り口が少しわかりにくいのですが、駐車場自体は広くあります。

IMGP3038IMGP3096

IMGP3081

IMGP3045IMGP3101

雨の中でしたがアジサイを撮影に来られているカメラマンも結構いらっしゃいました。雨の日のアジサイはとてもフレッシュに見えますね。

四方が水田と里山に囲まれた田舎ならではのお寺の風景と、そこにあるアジサイはとても穏やかですてきな風景を作り出しているように思います。

IMGP3047

IMGP3112

IMGP3056

IMGP3135

全長寺は落ち着いたお寺で、境内のいろいろな場所にアジサイが植えられています。矢田寺のように所構わずモリモリとアジサイ天国、というわけではないですが、一株一株が独立して植わっていて、アジサイをじっくり見ることができます。

IMGP3039IMGP3128

お寺自体の雰囲気とこのアジサイの感じがとてもマッチしていて、特に雨の日はゆっくりとアジサイを眺めたり、里山や田んぼのある風景を楽しむことができます。

蓮の池などもあり、もう少ししたら美しい蓮の花が咲きそうな蕾もたくさんありました。

IMGP3067

このドリルみたいなアジサイは見たことありませんでした。なんでしょうか?

参考 調べたらこの尖がったアジサイは「ヤエカシワバアジサイ」だそうです!

いかがだったでしょうか

滋賀県、湖北エリアにあるアジサイの名所「余呉湖アジサイ園」は湖畔の雰囲気とアジサイがマッチしていてとても良い雰囲気があります。「全長寺」は里山と田んぼに囲まれた落ち着いたお寺で落ち着いたアジサイ巡りができるスポットです。

この二つのスポットだけをメインにせず、琵琶湖の周りでいろいろな観光をする中の一つに組み込むくらいで良いボリューム感となりそうです。

個人的には人が少なく、とても落ち着いたアジサイ巡りができたので、人混みが苦手な私としては三室戸寺などより好みの場所となりました。

関西のアジサイ巡り①と②はこちらから、よろしければご覧ください!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket