【写真】関西のアジサイ巡り①奈良・矢田寺で驚異のアジサイ量を楽しむ

   2017/08/04

rs_IMGP2659

関西のアジサイの名所、奈良・矢田寺へ行ってきました

こんにちは。少し前なのですが今年の6月18日に関西でアジサイ寺と呼ばれるアジサイの名所、奈良県の「矢田寺」へ行ってきました。個人的にはカメラの試運転に撮影へ行ったのですが、やはり名所といわれるだけあってなかなか見ごたえがあったので、ご紹介しようと思います。

ちなみに、今年はこの矢田寺以外にも京都府の三室戸寺へも行っていますので、今回の記事は「関西のアジサイ巡り①」というわけです。

②と③はこちらからどうぞ。


矢田寺の所在地は奈良県大和郡山市です。詳しくは下の地図をご覧ください。

矢田寺の駐車場は無料ですが、あまり大きくなく、名所とあってシーズンにはすぐに埋まってしまうようです。私は早朝7時ごろに到着したのでさすがに数台しかとまっていませんでした。

また、入場には料金が必要で、大人500円、子供200円のようです。私が行った時間帯は早くて係りの人がいなかったので、ボックスにお金を入れました。

rs_IMGP2404

駐車場からはこんな道を歩いていきます。民家にもアジサイが植わっていて、お寺につくまでにも花を目にすることができます。

お寺とお花のコラボレーション

矢田寺は少し小高い山に位置しています。入り口を入って本堂へ続く参道を登っていきます。

rs_IMGP2406

この参道はずっとのぼりで、アジサイにたどり着くまでに結構苦労しました。そんなに距離があるわけではないのですが笑。早朝でしたので、人もほとんどおらず、なんとも落ち着いた空気感が漂っていました。道中で猫に遭遇したりしました。

rs_IMGP2415

お寺の朱色の建造物とアジサイの組み合わせがなんとも良いと思います。登り切ると、お寺らしい建物やアジサイが見えてきます。

rs_IMGP2421
rs_IMGP2691
rs_SDIM3249
rs_SDIM3256

ここから、矢田寺のアジサイワールドへ入っていきます。

驚異のアジサイ量!?まさにアジサイワールド・矢田寺のアジサイ園

お寺の本堂へ向かう途中に何やら分かれ道があり、順路が示されています。そこからアジサイ園へと入っていきます。このアジサイ園、とにかくすごい!

何がすごいって、その量です。背丈ほどもあるアジサイがこれでもかと言うように花を咲かせています。それも、手入れされつくした人工的な感じ・・・ではなく、なんとなく無造作で、自由にノビノビと育っています。あっちこっちでこれでもかと、密度高く咲きまくっていて、まさにアジサイワールド。

また、アジサイ園は森の中にあって、アジサイの上には木々が生い茂っています。まさに森の中のアジサイ園。寺の中なんですけども・・。

順路が示されているのでしたがって進んでいきます。

rs_SDIM3269
rs_SDIM3294

斜面にもアジサイが咲いていて、高低差をもって一面に咲くアジサイを見ることができます。

道の両端からもはみ出んばかりにアジサイが咲き乱れ・・

rs_IMGP2452
rs_SDIM3290

アジサイが多すぎてなんだか鬱蒼とした感じの石畳の道もあります。なんだか好きな雰囲気です。

ちなみに、道には水やちょっとした川が流れていたりしてワイルドな地形もあります。また、この水辺のせいで蚊が大量にいるので、ゆっくりと撮影したり花を観賞していると刺されまくりますので、虫よけスプレーなどを使うことをお勧めします。
ちなみに、私は刺されまくりました笑。

アジサイは土中のpHによって花の色が変化しますが、矢田寺のアジサイ園では色に偏りもなく、素敵なグラデーションを堪能することができます。

rs_IMGP2690

マクロレンズで撮ってみました。ガクアジサイでしょうか?矢田寺は三脚禁止ですので、このくらいで。

rs_IMGP2561
rs_IMGP2499
rs_IMGP2696

終わらないアジサイ園は山の上まで続く

矢田寺は小高い山(丘)にありますが、先の順路を回り終わって満足感に浸って本堂のほうへ向かうと山の上のほうまで道が続いているのが見えます。道のわきにはお寺のお墓があって、そこから山へ道が続いているのですが、なんと山の上までずっとアジサイが植わっているのです。

正直もうおなか一杯状態で、しゃがんだりしてアジサイ撮影をして蚊に刺されまくった私の体ではそちらへ向かう気力はありませんでした・・。が、おそるべきアジサイの量でした。

rs_IMGP2685

お墓のあたりには猫がうろうろしていて、仲良くなって一緒にしばらく歩きました。結構警戒心の強い猫でしたが、そこは私のテクニックでメロメロに。

rs_IMGP2705

このように境内はたいへん広く、アジサイ以外にも様々な花や建物・地蔵などがあって、いろいろ見どころがありました。この白い花は沙羅の花です。きれいに咲いているところを見たのは初めてです。平家物語の「沙羅双樹の花の色」のフレーズはこの花のことですね。

rs_IMGP2659

いかがだったでしょうか

関西のアジサイの名所の1つ、矢田寺のレポートでした。お寺の雰囲気も良く、アジサイも元気で見ごたえがあり、とてもよかったです。朝は木々の隙間から差し込む光に照らされるアジサイはとても美しいです。ぜひ早朝に行かれることをお勧めしたいですね。

今回はアジサイ園を回った後に、まさかまだ山のほうまでアジサイロードが続くとは思わず、すべてを見ることができなかったので、来年は全部見るためにまた行こうと思います。アジサイは花の中でも雨に強く、開花期間も長いので、桜のように慌てて見に行く必要もないので良いですね。

矢田寺のアジサイの見ごろは矢田寺のブログで随時報告されていますので、そちらも参考になります


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket